生粋のGoogleユーザーが【iPad Pro】を買ってみた

Apple

うわぁ~

散財だよ、散財!

さんざい!サンザイ!三罪!S☆A☆N☆Z☆A☆I!(どうした) 

 

 

えー、わたくし、先日「iPad Pro 11インチ 256GB Wi-Fiモデル(2018年発売)」を購入しました。

そうです。iPadです。しかもPro

 

 

根っっからのGoogleユーザーである自分は、スマホはもちろんAndroid、webブラウザはどのデバイスでもChrome、写真はフォトで一元管理、音楽もPlay Musicで聴いているという、徹底した愛用ぶり。

 

そんな僕ですが、iPad Proを購入して、非常に満足しております

使い勝手も良好で、今のところ困っているところはありません!

 

というわけで今回は、Google大好きな僕がなぜiPad Proを買うに至ったのか、そして実際に買って使ってみてどうだったかをお話ししていこうと思います!

 

GoogleヘビーユーザーがiPadを買っても、全然問題ないどころかむしろ大活躍だよ!という内容になっていますので、全国のGoogleファンの皆さん、ぜひ参考にしてみてください(笑)

 

 

なぜiPadを買ったのか

もともと僕はAndroidタブレットを使用してました。

SONYのXperia Z4 Tabletですね。もう5年近く使ってたかな?

数あるタブレットの中でも、最も薄型軽量で、デザインもスペックも非常に良かったと思います。

 

主に電子書籍マンガの閲覧、旅行のお供でネット地図写真を見たりするために使っていたんですが、さすがに5年も経つと古くなってくるので、以前から買い替えを検討していたんですよね~

 

でもなかなかねー、いいのがないのよね。Androidタブで。

 

最初候補に挙がっていたのがファーウェイのタブレットだったんですが、件の問題のせいで今後Googleのサービスが使えなくなる可能性があるため断念しました…。

まぁ現行発売中の機種は大丈夫とのことですが、それも将来どうなるかわからないし、タブレットはスマホよりも長く使うだろうから慎重な判断をしました(^^;

 

そもそもXperiaタブの完成度が非常に高かったため、これの上位互換にあたるものが見当たらないんですよ。スペックが上がっても分厚くて重いか、はたまた画面解像度が低かったりデザインがダサかったり…

 

そんなこんなで、「うわーどうすっかなぁー、もうちょいこの子で頑張るかなぁー」となっていたところに、ふと思い浮かんだのが「iPad」の存在でした。

 

iPadはOSこそ全く異なるものの、使えるアプリで考えればAndroidとそう変わりはありません

Googleのものをはじめ、主要な人気アプリはだいたいiOSでも使えますからね(^^)

 

そして何より、iPadは多少お値段は張りますがその分ハイスペックかつ薄型軽量

しかも、ソフトとハード両方をAppleが開発している分、ヌルヌルサクサクな動作の快適性が保証されています。

 

「おいおいおいおい!iPadいいかもしんねぇぞ!おらワクワクしてきたぞ!」

 

という感じで、突如iPadが最有力候補として躍り出てきたのでした(*’ω’*)

 

 

iPadの中でもなぜProを?

iPad Proって高いよね。

一番安い(旧モデルは除く)11インチのWi-Fiモデル、64GBでも¥98,780(税込)…

僕の購入した256GBのモデルは\117,480でした(*_*;

 

そう、つまり10万円くらいするんすよ。

 

このようにProはえぐいくらい高価なので、初めはProよりもだいぶ安価(6万円くらい)で、十分にハイスペックかつ薄型軽量な「iPad Air(第5世代)」を検討していました…

 

が、

 

Proには他のモデルにはない魅力やメリットがあるので、最終的には「高くても構わない!」ということでProに決めました。

 

充電端子がUSB-C!

まずはこれですよ!これがとても大きい!

 

iPhoneやiPadは基本的にすべてLightning端子です。つまりApple製品独自の端子ですね~

ですがiPad Pro(2018年モデル)だけは端子がUSB-Cなんです!奇跡か!

 

Androidのスマホって、基本USB-Cですからね。最近は。

ケーブルが使いまわしできるので、旅行のときなどに荷物が減りますし、単純に使い分けしなくていいのは楽。

 

iPad Proに付属のケーブルがね、両端共にUSB-Cなので、なんならiPad ProからAndroidスマホに充電できちゃいます。

 

てがきネコ
てがきネコ

もはやモバイルバッテリーもいらんくなるわ。

 

ちなみに、ProだけUSB-C端子が採用された背景としては、デジタル一眼レフから画像を直接取り込んだりするときなど、iPadをPCライクに利用したいユーザーに向けた機能としての側面が大きいようですね。

僕のようなクリエイターでも何でもない一般人からしたら「スマホと同じだわーい♪」くらいのもんでしたが(笑)

 

デザインがステキ!

これも他のiPadとは全く違う点です。

もちろん他のiPadも、Appleらしい洗練されたデザインでとてもかっこいいのですが…

 

個人的にはあの、上下に太めのベゼルがあって、ホームボタンがぱちーんと鎮座しているデザインが、いかにも「iPadですぅ~!」って感じが強くていまいち刺さらなかったんですよね~(あのデザインが好きな方たちごめんなさい…)

 

その点Proは今までのどのiPadとも違うデザインで、オールスクリーンのホームボタンなしです!

ベゼルはありますが、上下左右均等で持ちやすさと美しさを両立した絶妙な狭さ。

 

これがめちゃくちゃかっこいい!

側面もiPadの中で唯一角ばった形をしています。これも個人的にgood。

良くも悪くも先述した「iPad感」はあまりないので、僕のような積年のAndroidユーザーでも受け入れやすいデザインです!(笑)

 

裏面もCool&Stylish!

 

シャープな側面。カメラは若干出っ張ってるね。

 

うっすい!カバーつけてもうっすい!

 

薄さはiPad史上最も薄いという5.9mm重さ468gと、他機種と比べてもかなり薄型軽量と言えるレベルですね。

 

ちなみにデザインや薄さ軽さを損なわず利用できる純正ケースがこちら…

 

新型のApple Pencilに対応!

とか言っといて、Apple Pencil買ってないんですけどね(笑)

 

いやいや待って!ちがうの!(何)

もしかしたら今後買うかもしれないから!むしろ買いたいと思ってるから!

 

 

さて、Apple Pencil新旧2つのタイプがあります。現行のiPad Proに対応しているのは新型のpencilだけですね。逆にPro以外の機種は旧型しか対応してません。

 

そして旧タイプのApple pencilはですね、機能性こそ新型と比べて遜色ないものの、充電方法がいまいちよろしくないのです…

 

旧タイプのApple PencilはLightning端子による充電を採用しているので、充電時はiPad本体などに挿す必要があります。

そうするとiPadのお尻から下に向かって長く伸びるような格好になるので、えらく不細工、かつ場所を取るうえ下手したら端子折れねえか?って感じ。

ネット上では「カブトガニ」スタイルとも揶揄されているようです。

 

対して新型のpencilは非常にスマート

iPad Proの本体側面に沿うように、マグネットでパチッとくっつきます。

その状態で充電もされているので、保管・携行しながら充電もできるうえ紛失や破損のリスクもかなり低くなっているのです!

 

いや実際ね、僕はイラストを描いたりとかはしないので、Apple Pencilはいらないかしら?と思ったんだけど、Apple Pencilはメモを取ったり画像やPDFに書き込んだりするときも非常に有用ということです。

なので購入する可能性が0ではない以上、新型の方に対応している方が実際買ったときに困らないよね~フフン、というのもProに決めた理由のひとつです(笑)

 

 

以上、Proならではのメリットをご紹介しましたが、逆に上記の3点についてそこまで気にしない方は、わざわざ高いお金を出してProを購入する必要はないかもしれません。

現行のiPadのシリーズはどのモデルでも十分なスペックがあり、一番安価な無印iPadでも普段使いのネット閲覧、電子書籍、動画視聴などは快適にこなせます。

正直、Proの性能はよほどお仕事やクリエイティブな作業でヘビーに使わないと、活用しきれずに持て余します。(=オーバースペック)もちろん僕を含めて…(笑)

 

 

iPadはGoogle仕様(っぽい感じ)にカスタマイズできる!

先ほど述べたように、AndroidでもiOS(現在はiPadOS)でも利用できるアプリ自体は大差ありません

ブラウザや写真、マップといった基本的なアプリも、もともとはAppleの純正アプリがプリインストールされていますが、他のアプリをインストールしてそっちを使うことができます。

 

なので僕は、「Appleの主力製品であるiPadであっても、ゴリゴリのGoogle仕様にカスタマイズできるのではないか?」と考えたわけです!

これぞ魔改造…!(ちがうちがう)

※あくまで使用アプリとホーム画面の配置を入れ替えするだけです。

 

そして長きにわたる研究と実験の末…ということは全然なく、ものの数十分で出来上がったMy iPad Pro (Google Special Edition) がこれだぁっ!

 

バァーーン!

 

ホーム画面のスクショ

 

どうです?悪くないでしょう?キリッ

 

特に下のほうは、ここだけ見るとほんとに一瞬「これiPad…ん?あれ?Google製の新しいタブレット?なのかな?あれ?」ってなるレベル(笑)

 

僕はアプリがわんさかあるのはあまり好きではないので、もともと入っていたApple純正のアプリたちは軒並み削除しちゃいました。(Appleさんほんとごめんなさい…)

 

代わりにドック(ホーム画面下部のバー)をGoogle系のアプリで埋め尽くし

あらゆるデータをGoogleのクラウドで同期

ふはは!これで我が野望は達成された!

※誰でも簡単に行うことができます。

 

当然と言えば当然ですが、僕の利用しているGoogleのアプリ(Chrome、フォト、Gmail、Googleマップ、YouTube、PlayMusic、Playムービー)はすべて問題なく動作しました

見た目がなんか違ったり、使えない機能があったり、というのも特になく…

AndroidやPCで使うのと同じように使えますよ(^^)

 

Appleのアプリをアンインストールしたことによる不具合のようなものは今のところ一切ないです。

まぁそもそも消したらまずいアプリは、恐らく消せないようになってますからね。

消せないAppleアプリはフォルダにひとまとめにしてあります。

 

iPadならではの機能をGoogleアプリで

Google感満載の仕様に変えてしまったとて、iPadはiPad。

きちんとiPad独自の便利機能を利用できます!

 

主なものを挙げると…

・slide over(スライドオーバー)

・split view(スプリットビュー)

の2つですね。

 

slide over

Googleマップ利用中にChromeをSlideOver!

今開いているアプリの上に、別のアプリを重ねて小さく表示できます。

 

上にある小さいアプリは、画面の右にスワイプすると簡単に非表示にでき、左からスワイプで再度表示できます。しかも非表示にした時の画面は残ったまま!

さらに、slide overを複数重ねることができ、slide overで表示するアプリを切り替えることもできます!

Googleマップを開いたまま、slide overを違うアプリに切り替え

 

これね、めちゃくちゃ便利。

例えばネットサーフィン中にサッとメモアプリを出してパスワードを確認して、ログインしたらまたサッと戻す、とか…

動画見てるときにポロン♪てスマホのほうにLINEが来ても、スマホに手を伸ばさずiPadのslide overでちゃちゃっと返信、とか…

 

てか買ってから気づいたけど、iPadならスマホのアカウントでLINE使えるのね。Androidタブではたしかできなかったはず!

そしてslide overとLINEは、震えるほど相性がいいです。これすごい。

 

split view

ChromeとGoogleフォトでSplitView!

画面を左右2分割して使うことができます。これも便利~ 

左右2つのアプリの横幅の比率は3段階で調整できます。(左大きめ、右大きめ、ちょうど半分のいづれか)

ぬこもっと見たい!ってときは右大きめに

 

slide overと似てる気がしますが、2つのアプリを同じ画面比率で使いたいときはこちらですね。

 

 

この2つの機能、すげー便利です。iPadすげぇ。

 

ただ!難点がひとつ…

アプリによってはslide overやsplit viewに対応していないものもあります!

どちらか一方だけ対応している場合も…

 

また、Apple純正アプリだと同じアプリをsplit viewで2画面表示できたりするんですが、他社アプリだとそれもできないものが多いようですね。

まぁこの辺は今後のアップデートなどに期待ですね(^^)

 

 

結論:Googleユーザーにもぜひオススメ!(予算が許せば…)

いやーほんと値段以外は完璧ですよね~(笑)

もうちょいスペックが抑えめでも全く問題ないと思うので、もうちょい安かったら万人におすすめできるんですが…

 

とはいえ!

iPad Proは、GoogleのサービスやAndroid端末を愛用している人が購入しても、しっかり活用することができる!ということがわかっていただけたと思います。

 

どんな利用スタイルにも対応できる性能、所有欲を満たしてくれるデザインなど、iPadの中でも特にProが優れている部分もありますので、「なんかタブレットいいのないかな~」と探してる方はぜひiPad Proも選択肢の一つに入れてみてください~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました