どれを買うのが正解?『FFXV』のパッケージやDLCなどまとめ!

PS4

PS4の人気タイトル『FINAL FANTASY XV』は、FFシリーズ初のオープンワールドを採用し、感動的なストーリーと爽快なアクションバトルを楽しむことができる大作RPGです。

 

 

また『FFXV』は、映画アニメ小説などさまざまなジャンルで関連作品をリリースしており、本編のストーリーなどを補完する追加DLC(ダウンロードコンテンツ)も多数配信されています。

 

これらを視聴・プレイすることによって、『FFXV』をより一層深く楽しむことができるのですが…

 

「たくさんありすぎてわけわかめ(泣)」という方も多いと思います(^^;

 

さらに、いざソフトを買おうとしても、「なんたらエディション」といったパッケージの種類もたくさんあるので、なおのことややこしい…

 

「結局どれ買って何からやったらええねん!」

 

という方に向けて、『FFXV』の関連作品、DLC、パッケージの種類と内容について、分かりやすくまとめたいと思います!

 

 

主要な関連作品の一覧

『FFXV』の主な関連作品は、以下のようになっています。

 

映像作品

基本的には本編よりも時系列的に前のエピソードを描く

 

映画『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV

 

アニメ『BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV

 

 

追加DLC

ストーリー中の、ノクトの仲間3人それぞれのエピソードが描かれる

 

EPISODE GLADIOLUS(エピソードグラディオラス)

 

EPISODE PROMPTO(エピソードプロンプト)

 

EPISODE IGNIS(エピソードイグニス)

 

 

本作の最も重要な敵キャラであるアーデンの過去を描いたエピソードも配信されています。

EPISODE ARDYN(エピソードアーデン)

 

オンラインマルチプレイタイトル

ストーリー後半の、ノクティスが不在の期間のエピソードを描く

 

FINAL FANTASY XV MULTIPLAYER: COMRADES

 

(以前はDLC『FFXV オンライン拡張パック:戦友』として配信されていたものが、単独で遊べるように別タイトルとしてリリースされました)

 

 

本編拡張コンテンツ

主にゲームシステム面での追加要素をまとめたもの

 

ROYAL PACK(ロイヤルパック)

 

 

映像作品:映画&アニメ

まずは『FFXV』本編の前日譚となる映像作品、映画『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』と、アニメ『BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV』について紹介します!

 

 

『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』

映画『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』(以下、『キングスグレイブ』)ですが、こちらは美麗なCGで製作された長編映画です。

 

ゲーム本編が始まる前、および始まってすぐの冒頭くらいの時系列のできごとを描いています。

 

そうです。まさに王都インソムニアがニフルハイム帝国の襲撃を受けたその時のお話です。

 

 

主人公は国王専属の特殊部隊「王の剣」に所属するニックス・ウリック

 

彼を中心とした「王の剣」達の活躍と、ノクティスの父レギスや神凪ルナフレーナといった重要キャラクター達の王都での戦いが描かれます。

 

 

この作品、もちろんゲームを本編とした派生作品なんですが、普通に一本の映画として楽しめます!

特に戦闘シーンは手に汗握る大迫力です!

 

 

『キングスグレイブ』はDVDやブルーレイの販売、デジタル配信、各種動画サービスなどで見ることができますよ~

 

 

『BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV』

次はアニメ『BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV』(以下『ブラザーフッド』)ですね。

 

こちらはノクティスと3人の仲間達、すなわちイグニスグラディオラスプロンプトがどのように絆を深めたかを描くアニメーション作品です。

 

主にノクト達の幼少期や学生時代のエピソードですが、一部ゲーム本編中の時間軸とおぼしきシーンもあり、かっこいいバトルシーンも楽しめます!

 

このアニメを見ることは、ノクトはもちろん仲間達3人のキャラクターを理解する上でとても役立ちます

 

あと、プロンプトくんの小学生時代は衝撃的で必見です(笑)

 

 

『ブラザーフッド』は親切なことに、公式HPから無料で視聴することができます。

DVDやブルーレイも発売中!

 

 

追加DLC

はい!次は追加DLCですね。

 

先述のとおり、4つのエピソードがDLCとして配信されています。

 

『EPISODE GLADIOLUS(エピソードグラディオラス)』

出典:『FINAL FANTASY XV』© 2016-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
LOGO ILLUSTRATION: © 2016 YOSHITAKA AMANO

 

グラディオの兄貴が、本編の中盤でパーティから離脱していたとき何をしていたのか?というのを描いたエピソードです。

 

ノクティスを守るため、さらなる力を求め試練に挑むグラディオラスの姿が描かれます。

 

 

こちらではグラディオを主人公として物語が進むので、バトルでもグラディオを操作できます!

 

グラディオラスと言えばゴリラ圧倒的パワーを活かした豪快な立ち回りが最大の魅力です!

 

大剣を軽々と振り回して敵を薙ぎ払う爽快感は病みつきになります!

 

 

また「ジャストガード」といって、敵の攻撃をタイミングよくガードすると強力な反撃をすることができます。

 

さらに、攻撃を連続で当てるほど威力が上がっていき、ド派手な必殺技「ブレイクアーツ」を繰り出すことが可能!

 

なので…

 

ジャストガード→反撃→連続攻撃→ブレイクアーツ! という流れでたくさんの敵をボッコボコにしてどっかーん!とできるので(語彙力)めちゃくちゃ爽快なんです!!

 

 

あと、『エピソードグラディオラス』ではサポートキャラとしてルシスの誇る不死将軍コルが参戦します。

 

さらに、目の前に立ちふさがるはFFシリーズおなじみのあのキャラ…?

 

 

『EPISODE PROMPTO(エピソードプロンプト)』

出典:『FINAL FANTASY XV』© 2016-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
LOGO ILLUSTRATION: © 2016 YOSHITAKA AMANO

 

 

本編の中でプロンプトが帝国に捕らわれてしまうところがあるのですが、その時のエピソードですね。

 

いつも明るいムードメーカー、プロンプトくんの出生の秘密知られざる過去に迫ります。

 

仲間たち3人のDLCの中では最もストーリー性が高い。(個人的見解)

 

 

プロンプトといえば、銃や機械といった武器を使っての遠距離からの攻撃が得意ですね。

 

『エピソードプロンプト』では、ハンドガンやマシンガン、近接武器やロケットランチャーまで…

さまざまな武器を巧みに使い分けて臨機応変に立ち回ります!

 

頼もしゅうなって…(;O;)

 

 

連続攻撃でダウンした敵には、ブレイクブローと呼ばれる必殺技を浴びせることで大ダメージが狙えます!

 

モーションや効果音もかっこよくてテンション上がる!

 

本編のバトルとは一味違う、TPSシューティングのようなタクティカルな戦闘が楽しめるのがこのDLCの特長ですね!

 

 

ただ、シューティング系のゲームに不慣れな人にはけっこう難しく感じるかも…

僕も慣れるまでわりと苦戦しました(笑)

 

いっつも本編では近接至高のノクノクで、ひゅんひゅんシフトノクティスかましてるもんだからついね…

 

プロンプトくんでも短刀握りしめて特攻しちゃうよね(笑)

 

そんであっという間に囲まれてぼっこぼこにされるよね(泣笑)

 

 

お助けキャラとして、姉御肌の帝国准将アラネアも登場するので、アラネア姐さんの下僕もといファンの方も要チェック!!

 

姐さんまじでかっこよすぎます。

 

 

出典:『FINAL FANTASY XV』© 2016-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
LOGO ILLUSTRATION: © 2016 YOSHITAKA AMANO

 

 

『EPISODE IGNIS(エピソードイグニス)』

出典:『FINAL FANTASY XV』© 2016-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
LOGO ILLUSTRATION: © 2016 YOSHITAKA AMANO

 

 

本編中で最も重要なイベントのひとつ、水の都オルティシエでの水神リヴァイアサン戦…

 

ノクティスはそこで全力を使い果たし、気を失ってしまいます。

 

『エピソードイグニス』では、そのリヴァイアサン戦直後に人知れず繰り広げられていたイグニスの戦いを描いています。

 

 

イグニスは「エレメンタルダガー」という炎・氷・雷の属性を持った短剣を操り、自在に各属性を切り替えながら戦います

 

スピーディーな立ち回りはイグニスならでは!

 

サポートキャラとして登場する帝国将軍レイヴスとの連携も見応えがあります!

 

 

ストーリー面で言うと、本編中で一番「補完されてしかるべき部分」だったと思います。

 

あ、それだけこのDLCをプレイすることによって本編ストーリーの理解が深まるって意味ですからね!(笑)

 

 

イグニスはもちろんですが、レイヴスというキャラクターを理解する上でもこの『エピソードイグニス』はとても重要です。

 

妹ルナフレーナへの想いなど、本編ではじゅうぶん触れられていなかった気がするので、ぜひプレイして見てほしいですね~

 

 

『EPISODE ARDYN(エピソードアーデン)』

出典:『FINAL FANTASY XV』© 2016-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
LOGO ILLUSTRATION: © 2016 YOSHITAKA AMANO

 

 

アーデンのエピソードが出るとは意外でした(笑)

上で紹介してきた『エピソード~』シリーズでは最も新しいものです。(2019年3月配信)

 

もともとはアラネアルナフレーナノクティスのDLCも配信され、ストーリーの補完だけではなく、本編とは異なるエンディングを見ることができる予定でした…

 

が、開発チームのほうでなにやらいろいろあったみたいで、製作は中止に…(泣)

 

DLCとしては『エピソードアーデン』だけが配信され、その他の内容は小説として出版されることとなりました。

 

 

話は戻りますが…

 

『エピソードアーデン』では、ノクトたちの最大の敵となるアーデンの過去と、ルシス王国誕生にまつわる物語、そしていかにしてアーデンが帝国の宰相となりノクトたちの前に立ちはだかるようになったか

 

その辺りのストーリーが描かれています!

 

 

もちろんバトルでもアーデンを操作することができます!本編ではアーデンさんを操作することはできないので、貴重な体験ですね(笑)

 

※グラディオ、イグニス、プロンプトの3人は、本編でもバトル中に操作キャラを切り替えることで使用することができます!操作方法も各DLCと一緒です。

 

 

『FINAL FANTASY XV MULTIPLAYER: COMRADES』

ノクティスが不在の期間、彼が真の王となって帰還するまでの間、戦いを続ける「王の剣」たち。

 

プレイヤーはその「王の剣」のひとりとなって、王のいない世界で人々を守るために戦いに身を投じます。

 

 

ゲームシステム的には本編とは異なり、オンライン上で他のプレイヤーと協力して敵を倒す「クエスト」をこなしていく形式です。

 

オンラインっていうと、「えっ!知らない人と一緒にやらなきゃいけないの!?」と不安に思う方も多いと思いますが、ご安心ください!

 

クエストに同行するメンバーに、リアルユーザーではなくCPU(コンピューター)を選ぶことができるので、ひとりでも何の問題もなく快適にプレイすることができます!

 

僕も実際、終始ぼっちプレイでエンジョイしてました(苦笑)

 

 

主人公のキャラは、アバターという形で性別・体格・顔の造形・髪型などを好きなように決めることができ、複数のアバターを使うこともできます。

俗に言う「キャラメイク」ですね!

 

衣装武器ボイスなどもたくさん種類があるので、キャラメイクしてるだけでも楽しいです(笑)

 

僕は本編主人公パーティの男臭さを緩和するために、めっちゃくちゃかわいい女の子のキャラにしちゃいました(変態)

 

 

バトルの操作は本編のノクティスにかなり近いです!

「王の剣」は王家の力を分け与えられているので、シフトとか武器召喚が使えるんですね~

 

ただ、装備できる武器の種類がノクティスとは少し違ったり、このタイトル『COMRADES』だけのコマンドもあったりするので、本編のバトルやり込んだ方でも飽きずに楽しめると思います!

 

 

ちなみにストーリー的にもやり込み要素的にもなかなかのボリュームがあるので、『COMRADES』だけでも数十時間プレイできます。なかなかの時間泥棒。

 

 

『ROYAL PACK(ロイヤルパック)』

最後はゲーム本編を拡張する追加コンテンツ、 『ROYAL PACK(ロイヤルパック)』をご紹介します!

 

大海原をクルーザーで航海!

ストーリー後半、海に囲まれたオルティシエという街に向かうためにノクティスたちは船に乗るのですが…

 

もともとこの船での移動は自由に操作することはできず、イベントシーンという感じになっていました。

 

ですがなんと!ロイヤルパックでの拡張によって、船(クルーザー)で自由に海を移動することが可能に

 

美しい大海原で悠々と船を走らせるのはめちゃくちゃ気持ちがいいです!海ってでっけぇな!

 

さらには海上での追加イベントや、海釣りまでできちゃったりします。

 

この「クルーザーでの航海」の追加は、間違いなく『FFXV』での「旅」の体験をグレードアップさせてくれています!

 

 

出典:『FINAL FANTASY XV』© 2016-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
LOGO ILLUSTRATION: © 2016 YOSHITAKA AMANO

 

 

真・ファントムソード

ファントムソードとは、歴代王の武器を一挙に召喚して敵に畳みかけるノクティスだけの奥義です。

これはロイヤルパックなしでも使えるやつですね。

 

そして真・ファントムソードとは!

 

ノクトが真の王の力をババーン!と開放し、圧倒的な威力とド派手なアクション・演出で敵を殲滅する、とっておきの最終奥義です!

いわゆる「本気モード」ですね。ブリーチで言うなら卍解です。

 

この時のノクトが強すぎて、さすがの仲間たちも邪魔にならないように避難するレベルです(笑)

 

 

いやーこの真・ファントムソードがね、ほんとにかっこよくてやばいんすよ。

 

コマンド入力によって技がいくつも派生するんですけど、どれもスタイリッシュ&アーティスティック

 

慣れるまで若干タイミングとかが難しいんですけどね(^^;

 

コツをつかめば強敵もザコの大群も蹴散らしてノクティス無双できます。

 

 

出典:『FINAL FANTASY XV』© 2016-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
LOGO ILLUSTRATION: © 2016 YOSHITAKA AMANO

 

 

インソムニアエクストラマップ

最終決戦の地となる「王都インソムニア」のマップが拡大します。

 

東京をモチーフとなっているインソムニアは、細かい街並みやオブジェクトまでかなり作り込まれていて、ラストバトル前だってのについ見入ってしまいます(笑)

 

また、拡大は単にマップだけではなく、シナリオ上のイベントや新たなボスなども多数追加されています!

 

特に不死将軍コルとの共闘や、アーデンに操られた歴代王たちとのバトルはめちゃくちゃ熱い!!

 

 

あとね、『キングスグレイブ』や『COMRADES』でおなじみの王の剣たちも登場するのですが、なんと自分が作ったアバターが登場するイベントもあり!

 

俺なんか、すげー愛着あるから、自分のアバターがノクトたちと一緒にいるのめっちゃかわいいって思っちゃった(笑)

 

 

出典:『FINAL FANTASY XV』© 2016-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
LOGO ILLUSTRATION: © 2016 YOSHITAKA AMANO

 

 

追加要素他にも多数!

ロイヤルパックには上で紹介した以外にもたくさんの追加要素があるので、詳細はぜひ公式HPをご覧ください!

 

ロイヤルパックあるとないとではだいぶゲームの満足度が変わってくるので、『FFXV』をやるならロイヤルパックはマスト、と言っておきましょう。

 

 

パッケージの種類(〇〇エディションとかそういうの)

先述の通り、『FFXV』にはいくつものパッケージの種類があります。

初回限定版とか映画同梱版とか…

 

いろいろありすぎてさっぱりわからん、という感じですが…

 

今から買うなら『FFXV ROYAL EDITION(ロイヤルエディション)』一択でいいと思います。

 

 

こちらは先ほど紹介した『ロイヤルパック』の配信と同時期に発売したものなんですが、

 

『FFXV』ゲーム本編

シーズンパス(『エピソードグラディオラス』『エピソードプロンプト』『エピソードイグニス』『COMRADES』)

ロイヤルパック

 

が、ひとまとめになっています。

しかも価格は¥7,800+税と、もともとの『FFXV』単品の価格より断然安い!

 

すなわち、この『ロイヤルエディション』を買って…

 

 

・映画『キングスグレイブ』をレンタルや動画配信サービスで視聴(数百円~千円くらい?)

・アニメ『ブラザーフッド』をYouTubeなどで無料で視聴(公式です)

・『エピソードアーデン』を購入・ダウンロード(¥926+税)

 

 

これで『FFXV』のすべてを網羅することができます!

※小説だけは別ですが(^^;

 

なので、迷ったらこの『ロイヤルエディション』を買いましょう。

最悪これだけでも『FFXV』の大部分は楽しめます。

 

 

あと補足ですが、安く買えるのなら『FFXV DELUXE EDITION(デラックスエディション)』もおすすめです。

 

こちらは『FFXV』ゲーム本編(DLCは別)と映画『キングスグレイブ』のブルーレイのセットです。

 

FFシリーズのイメージイラストを長く手がけてきた、天野喜孝さんのイラストが描かれた特別仕様のスチールブック?タイプのパッケージに入っていて、そのデザインがめちゃくちゃ素敵なのです!

 

 

別途、シーズンパス(¥1,389+税)やロイヤルパック(¥2,000+税)、それから『エピソードアーデン』を購入する必要がありますが、『キングスグレイブ』をブルーレイとして手元に残しておけるので、映画が好きな方にもいいかも。

 

 

ただ、数量限定で発売されていたので中古じゃないとなかなかないかなぁ…

 

僕は2年ほど前、奇跡的にこの『デラックスエディション』を新品で¥4,000くらいで買うことができました(笑)

※定価は¥12,960+税

 

今でもよく探したら新品で安いのあるかもしれませんね~

 

 

もっとも、『FFXV』本編だけの通常版が新品でも千円くらいで売られている場合があるらしいので、それを買って他のDLCとか映像作品を全部別に買うという手もありますが…(笑)

 

 

結論:今から買うなら『ロイヤルエディション』! 関連作品はぜひ全部やってほしい

以上、かなり長々と書いちゃいましたが、つまるところ…

 

関連作品はどれも本編の満足度をかなり高めてくれるので、できれば全部プレイ・視聴した方がいい

 

ロイヤルエディションを買って、足りないところを追加で購入がおすすめ

 

ということです!

 

 

まだ『FFXV』をプレイしたことがないという方、ネット上の評判はいまいちかもしれませんが、とても面白いゲームなのでぜひこの記事を参考にしていただいて、購入を検討してみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました